皮膚科でのほくろ除去

ほくろとは一体何なのか

皆さんは、自分の顔や体に気になるほくろはありませんか。 顔にあって嫌だという方や、手の甲のほくろが目立つので嫌だというように人には様々な所にほくろがあり、気になるところにあるので除去したいとお考えの方もおおいかもしれません。 では、まず、ほくろとは何なのか説明します。 ほくろとは簡単に言うと皮膚の良性の病気です。 ほとんどは良性なのでほっておいても問題はありませんが、中には皮膚がんが隠れている事もありますから気になるほくろを見つけたら一度皮膚科に行くことをお勧めします。 また、先ほども少し言いましたが気になる場所にあるほくろを除去したいと思った時も皮膚科への受診をお勧めします。 皮膚科ではほくろ除去を行ってくれます。

皮膚科でのほくろ除去の施術

では、皮膚科では、どのようにほくろ除去を行ってくれるのでしょうか。 ほくろ除去の治療として、もっとも主流なのはレーザーを使ったほくろ除去です。 小さなほくろの場合はレーザーを数秒、2,3度当てるだけで綺麗にほくろを除去することが出来ます。 また、その他にも、くりぬき法や切除などあなたにあったあった方法を皮膚科の医師が判断し、治療してくれます。 また、ほくろ除去には保険が適用されますので、ちいさなほくろであればそれほど高い料金もかからず除去することが出来ますし、治療入院等もしなくてよいのでお勧めです。 このようにほくろは皮膚科に行けばすぐに除去してもらえますので、もし気になるほくろがあれば是非皮膚科にいって治療をしてもらう事をお勧めします。